英語オンライン講座ハイテク英語第1道場のUnit2「テクニックの3タイプ」。

英語オンライン講座 ハイテク英語第1道場

HOME¦ハイテク英語第1道場 受講案内・お申し込み¦ユニットの構成とテーマ

ハイテク英語第1道場 サンプル 問題と解説¦サンプル ハイライト

TMシステム¦ハイテク英語第2道場¦ハイテク英語第3道場

Unit2 「テクニックの3タイプ」の主眼点

英語の技法のABC

技法にもABCがあります。英語の技法を学ぶ上でまず知っておくべき3つのことがあります。

技法の3大領域:

強調
簡潔
接続

この英技法の3領域は表現を咲かせるテクニックが集中しているお花畑。

技法の3タイプ

語句レベルのテクニック
構造レベルのテクニック
語句·構造レベルのテクニック

頭韻(alliteration)、脚韻(rhyme)など音のテクニックは典型的な語句レベルのテクニック、変形テクニックは全て構造レベルのテクニック、例えば、それ自体は語句レベルのテクニックでも文構造の強調の座(文頭、文末)を活用すれば語句·構造レベルのテクニック。

変形テクニック(変形を応用活用する表現手法):

変形テクニックは英技法の中核

ABC」はこれから技法学習を積み上げていくための「土台」ですが、「A」はabundant(豊富な)の「a」でもあり、「B」はbasic(基本的な)の「b」でもあり、変形テクニックの「C」は以下3つの「c」。

  • core (中核)
  • culmination (頂点)
  • critically important (きわめて重要な)

ですから「C」抜きの英語学習は骨抜きの英語学習。


Copyright © 2017 遠藤緯己 All rights reserved.

特定商取引法に基づく表示 ¦ プライバシーポリシー


ハイテク英語道場